« ハルビン市の小学校の特色づくり | Main | 学び続ける教師の象徴的存在 »

2015.09.18

哈爾浜の高等学校で教育実習生の授業を再度見学

 哈爾浜訪問3日目の午後,呼蘭一中学校(といっても高等学校のこと)を訪問し,そこで,哈爾浜師範大学の学生の研究授業を見学した。昨年度に続いて,2度目の経験だ。高校1年生の消費生活に関するものであった。パワーポイントが提示できないというICT機器のトラブルに遭遇したが,なんとか40分の授業をやりきった対応力はたいしたものであった。
 それにしても,1教室に54人の生徒。ぎゅうぎゅう詰めの教室にいる生徒たちは,それでも,熱心に実習生の語りに耳を傾けている。中国の教室は,いつも学ぶ姿勢に満ちている。

|

« ハルビン市の小学校の特色づくり | Main | 学び続ける教師の象徴的存在 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハルビン市の小学校の特色づくり | Main | 学び続ける教師の象徴的存在 »