« 指導教諭が果たすべき役割について考える | Main | 堺市教育振興基本計画懇話会 »

2015.10.05

土曜日は人前でよく話した

P10205511P1020563 土曜日は,朝から人前でよく話した。まず,午前中は,大阪市総合生涯学習センターで,大阪市小学校区教育協議会「はぐくみネット」のコーディネータ研修会で講演を担当した。そのタイトルは,「地域と学校のいい関係~子どもたちの『生きる力』をはぐくむために~」である。今,学校でどのような教育が目指されているのか,それにチーム学校のメンバーとして,地域住民がいかに関われるか等について話題提供した。
 大学にはせ参じ,午後1時過ぎから,本学と府立学校との連携事業である「教師の学び舎」でまたまた講演を担当した。そのタイトルは,「授業力向上へのアプローチ-第3回:授業研究による省察-」であった。これは,府立高等学校の教員を対象とする連続講座である。授業力向上の取組を3回連続で語る講座である。ちなみに,第1回は習得と活用の授業づくり,第2回はICTの効果的な活用であった。
 夕方からは,大阪教育大学連合教職大学院の説明会が催されたので,教務部会長及び教育実践コーディネートコース長として,全体説明,コース別説明を担当した。さらに,個別相談にものった。
 さすがに,喉が痛くなった(あまりマイクを使わなかったので)。

|

« 指導教諭が果たすべき役割について考える | Main | 堺市教育振興基本計画懇話会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 指導教諭が果たすべき役割について考える | Main | 堺市教育振興基本計画懇話会 »