« 12月の発表のための打ち合わせが続いた | Main | 「校内研修の活性化」講座(京都府総合教育センター) »

2015.10.25

大阪市教育委員会のまちづくり・職業観育成体験学習事業「おおさか☆みらいシティ」

 本日,午後,大阪市立難波市民学習センターに出かけた。ここで,大阪市教育委員会が進めている「まちづくり・職業観育成体験学習事業」の事前学習が実施されたからである。この事業は,いわゆるキャリア教育に位置づくものだ。そのねらいは,以下のように示されている。
『こどもたちが、「おおさか☆みらいシティ」という仮想の「まち」の住人になって、仕事をしたり、仕事で得たお金(
仮想通貨)を使って買い物をしたりすることで、お金や社会の仕組みを学ぶ、体験型の催しです。』
P1110196P11102141 本日は,当日の催しにおいてリーダー役を果たす40数名の子どもたちが,12月5日と6日の「おおさか☆みらいシティ~小学生がつくる未来のまちで仕事体験~」の本番を目指して,その準備作業にあたっていた。私は,事業評価委員の1人として,これを見学させてもらったが,ファシリテーターのガイドのもと,子どもたちは,仕事について多面的に検討していた。

|

« 12月の発表のための打ち合わせが続いた | Main | 「校内研修の活性化」講座(京都府総合教育センター) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 12月の発表のための打ち合わせが続いた | Main | 「校内研修の活性化」講座(京都府総合教育センター) »