« 教職大学院のコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」 | Main | 土曜日は人前でよく話した »

2015.10.02

指導教諭が果たすべき役割について考える

 三重県教育委員会は,本年度,新任指導教諭のための連続研修講座を企画・運営している。指導教諭としての取り組みに関する年間計画を策定してもらい,そのアクションに関するPDCAサイクルを彼らに促している。それは,所属校だけでなく,地域や行政研修等の範囲にも及ぶものだ。
 指導教諭が活躍できる舞台は,確かに幅広い。それは,一方で,その役割の不明確さをもたらす。それゆえ,私は,指導教諭の役割の中核を「援助」と定めること,その対象を絞るために「リサーチや情報収集」に従事すること,その取り組みを「発信」するための資料等のアウトプットを出すことを,指導教諭の主たる活動として,指導教諭たちに推奨した。

|

« 教職大学院のコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」 | Main | 土曜日は人前でよく話した »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教職大学院のコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」 | Main | 土曜日は人前でよく話した »