« 大阪市生涯学習推進員研修にて | Main | カリキュラム研究会でカリキュラム開発研究の潮流について考える »

2015.11.07

平成27年度大阪教育大学平野五校園共同研究発表

P1110752P1110810 本日,大阪教育大学附属平野地区の五校園が共同研究発表会を催した。その主題は,「ユニバーサルデザインにもとづいて『わかる力』『考える力』『使える力』を育む保育・授業づくり」である。午前中3コマで幼稚園から高等学校までの授業がたくさん公開された。
 私が学校長の時代に第2期のスタートを切った,この共同研究は,本年度,最終局面を迎えた。研究推進上の視点を共通理解することに加えて,研究授業の指導案においてその具体化を特記する,あえて学習内容をそろえてそれを教材化・授業化する際の違いを確認する等,共同研究が熟してきたように思った。
 全体会では,各校の研究主任がパネラーとして登壇してパネルディスカッションを繰り広げたが,各研究主任が共同研究の過程・成果・課題をよく整理してコメントしていた。
 この共同研究に尽力した皆さん,お疲れ様でした。

|

« 大阪市生涯学習推進員研修にて | Main | カリキュラム研究会でカリキュラム開発研究の潮流について考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪市生涯学習推進員研修にて | Main | カリキュラム研究会でカリキュラム開発研究の潮流について考える »