« 「学校教育と教育支援」についての原稿を執筆 | Main | キャリア教育と教科教育や道徳教育のよい関係を見いだそうとして(京都市立梅小路小学校) »

2015.11.25

教職大学院の学校実習の指導をフィールドで

P1120345P1120389 今日は,午後,大阪府南部の小学校の授業研究会に参加した。これは,教職大学院の学校実習の指導の一環である。この学校の校内研修を支援している,大阪府教育センターのスタッフの1人が,私の指導教員となっている院生だからだ。彼が当該学校の校内研修のコンサルテーションを繰り広げている様子を見学し,それに対して助言するために出かけたのである。
 当該学校の授業研究に対する院生の支援を評価しつつ,私自身も,学校に請われて,校内研修のテーマである「単元を貫く言語活動」の実践動向に関して講評することとなった。教職大学院のスタッフは,フィールド=学校で,こうした「二重」指導場面に遭遇することとなる。

|

« 「学校教育と教育支援」についての原稿を執筆 | Main | キャリア教育と教科教育や道徳教育のよい関係を見いだそうとして(京都市立梅小路小学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「学校教育と教育支援」についての原稿を執筆 | Main | キャリア教育と教科教育や道徳教育のよい関係を見いだそうとして(京都市立梅小路小学校) »