« 「大阪の教員のための教職大学院のシステム設計 -『学び続ける教員』への成長を促し,支えるために―」というタイトルで発表 | Main | 教師教育者としての使命を果たした1日 »

2015.12.06

まちづくり・職業観育成体験学習事業「おおさか☆みらいシティ」

P1120620 本日,天王寺スポーツセンターに出かけた。ここで,大阪市教育委員会が進めている「まちづくり・職業観育成体験学習事業」のイベントが催されたからである。この事業は,いわゆるキャリア教育に位置づくものだ。そのねらいは,以下のように示されている。
『こどもたちが、「おおさか☆みらいシティ」という仮想の「まち」の住人になって、仕事をしたり、仕事で得たお金(仮想通貨)を使って買い物をしたりすることで、お金や社会の仕組みを学ぶ、体験型の催しです。』
P1120645 昨日,本日と,それぞれ500名を超える子どもたちが,「まち」で働き,遊び,「まち」を創っていった。子どもたちにインタビューしてみたが,「働く」ことと「遊ぶ」ことのバランスを考えて1日を過ごしていることが分かり,感心させられた。起業や状況に応じたアクション(例えば,顧客を増やすための「割引券」を作るなど)も,少なからず確認できた。私も,ネイルサロンのチラシ(割引券付き)をもらって出かけたのだが,たくさんのお客さんがいたので,結局,やってもらえなかった。実は人生初のネイルと,どきどきしながら,並んでいたのだが--。

|

« 「大阪の教員のための教職大学院のシステム設計 -『学び続ける教員』への成長を促し,支えるために―」というタイトルで発表 | Main | 教師教育者としての使命を果たした1日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「大阪の教員のための教職大学院のシステム設計 -『学び続ける教員』への成長を促し,支えるために―」というタイトルで発表 | Main | 教師教育者としての使命を果たした1日 »