« 所員がそれぞれ教育実践研究に従事する(京都府総合教育センター) | Main | 東京学芸大学の教職大学院の授業を見学した »

2015.12.17

学校実習のリフレクションミーティングを深夜に

 教職大学院のカリキュラムの柱の1つは,学校実習である。修了要件は10単位。毎セメスターにおいて,院生は,学校実習に取り組むし,我々教員はそれを支え,促す。キャンパスで,そしてフィールドで。
P1030004P1030007 M1で私が指導している院生は4名であるが,1人ずつ,ペアで,そして4人のグループで,実習の計画や進捗状況,成果と課題に関する省察を繰り広げる。それは,キャンパスでは,講義終了後21:15くらいから22:30くらいに及ぶ。深夜のリフレクションミーティングだ。私は,岡山大学,大阪市立大学,そして大阪教育大学二部と,もう20年近く,夜間の講義を担当してきたので,この時間の活動でも,なんら苦にならない。むしろ,頭がさえてくる。今日も,土曜日に迫った,コース単位での実習の中間発表会に向けて,各院生の取り組み,その特徴と課題を多面的に議論できた。

|

« 所員がそれぞれ教育実践研究に従事する(京都府総合教育センター) | Main | 東京学芸大学の教職大学院の授業を見学した »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 所員がそれぞれ教育実践研究に従事する(京都府総合教育センター) | Main | 東京学芸大学の教職大学院の授業を見学した »