« 実習や修論作成の指導が重なって-- | Main | 大阪ICT活用フォーラム(12月23日,大阪教育大学天王寺キャンパスにて) »

2015.12.02

研究開発学校のカリキュラム開発の事例分析(教職大学院の講義にて)

 今日も,大阪教育大学大学院連合教職実践研究科の修士1年生用の選択必修科目「学校を基盤とするカリキュラム開発」の講義を担当した。数回前から,学校を基盤とするカリキュラム開発の好事例として,文部科学省の研究開発学校について講じている。まず,その制度や歴史を解説した。次いで,前回は小学校の事例分析,今回は中学校の事例分析に院生を従事させた。事例分析を重ねる中で,院生たちは,次第に,学校を基盤とするカリキュラム開発の可能性と課題を多面的に,また構造的に考察できるようになってきている。この教材,院生たちのカリキュラム開発に関する学びに資する。

|

« 実習や修論作成の指導が重なって-- | Main | 大阪ICT活用フォーラム(12月23日,大阪教育大学天王寺キャンパスにて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 実習や修論作成の指導が重なって-- | Main | 大阪ICT活用フォーラム(12月23日,大阪教育大学天王寺キャンパスにて) »