« 教職大学院の学校実習,校内研修,行政研修のコラボレーション | Main | 教職大学院入試のため柏原キャンパスへ »

2016.01.29

放送教育と図画工作教育の接点(第154回なにわ放送教育研究会)

P1030269P1030272 本日19:30から,教職大学院の第3講義室で,第154回なにわ放送教育研究会が催された。本日はNHK学校放送の小学校高学年向け図画工作番組『キミなら何つくる!』の「みんなで見よう!語り合おう!」を利用した実践が報告され,それをもとに,放送教育と図画工作教育の接点を追究した。番組ではシャガールの作品の鑑賞が繰り広げられている。作品鑑賞の幅をどの程度広げるかについて,意見を交換した。また,最近の国語教育では名画の鑑賞文を作成する活動が導入されているが,それとどのように違えるのか,またつなげるのか等についても,多面的に議論した。

|

« 教職大学院の学校実習,校内研修,行政研修のコラボレーション | Main | 教職大学院入試のため柏原キャンパスへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教職大学院の学校実習,校内研修,行政研修のコラボレーション | Main | 教職大学院入試のため柏原キャンパスへ »