« 単元を貫く言語活動の好事例(阪神地区小学校国語教育研究会) | Main | 雪景色の鹿児島に日帰りの旅 »

2016.01.23

生活・総合的学習教育学会大阪支部がセミナーを開催

P1030182P1030207 日本生活科・総合的学習教育学会には,各地域に支部がある。私は,図らずも,大阪支部の代表を拝命している。大阪支部は,本日,大阪教育大学の天王寺キャンパス中央館を会場にして,セミナーを催す。そのテーマは,「一貫性・系統性のある生活・総合 ~指導・教材・評価を視点にして~」である。本学の佐久間先生の基調講演,3つの分科会,全体会で構成された。私は,全体会で,総括役を担当した。基調講演や各分科会における報告・討論を拝聴して,生活科や総合的な学習の授業づくりに関して,継承すべき部分と改革すべき部分があること,それらを見出すためには子どもの思考や思いの軌跡をたどる必要があること,その解釈をめぐって教員が同僚と対話を繰り広げる必要があることなどを話した。

|

« 単元を貫く言語活動の好事例(阪神地区小学校国語教育研究会) | Main | 雪景色の鹿児島に日帰りの旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 単元を貫く言語活動の好事例(阪神地区小学校国語教育研究会) | Main | 雪景色の鹿児島に日帰りの旅 »