« 教育支援人材養成プロジェクトの成果報告シンポジウム | Main | 単元を貫く言語活動の好事例(阪神地区小学校国語教育研究会) »

2016.01.21

教職大学院の講義「校内研修のコンサルテーション」で院生たちがプレゼンテーション

 我が教職大学院の教育実践コーディネートコースのコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」が14回目を迎えた。この講義は,「校内研修に関して,コンサルテーションを繰り広げる(個別の事例に即して,その改善を援助する)ための視点と方法を獲得する」ことがねらいである。
P1030158P1030168 ある小学校の研究主任を講義に招き,情報収集をして,当該学校の校内研修に関するコンサルテーションの準備を受講生は重ねてきた。その成果を披露すべく,本日,研究主任に対して,平成28年度の校内研修の計画についてプレゼンテーションを試みた。院生たちのアイデアやコンセプトに,研究主任は,それなりに納得し,自校の校内研修の改革の参考にしてくれそうであった。

|

« 教育支援人材養成プロジェクトの成果報告シンポジウム | Main | 単元を貫く言語活動の好事例(阪神地区小学校国語教育研究会) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育支援人材養成プロジェクトの成果報告シンポジウム | Main | 単元を貫く言語活動の好事例(阪神地区小学校国語教育研究会) »