« 30回のティームティーチング講義が終わった | Main | 放送教育と図画工作教育の接点(第154回なにわ放送教育研究会) »

2016.01.28

教職大学院の学校実習,校内研修,行政研修のコラボレーション

P1130376 今日は,9時過ぎから17時過ぎまで,大阪府南部の小学校の授業研究会に参加した。これは,教職大学院の学校実習の指導の一環である。この学校の校内研修を支援している,大阪府教育センターのスタッフの1人が,私の指導教員となっている院生だからだ。彼が当該学校の校内研修のコンサルテーションを繰り広げている様子を見学し,それに対して助言するために出かけたのである。
P1130461 私のアドバイスを受け,当該院生は,同校の研究主任と共同で,評価を生かした授業づくり,アクティブ・ラーニングの授業づくりに着手した。それも,自らも,ある学級において研究授業を実施(それも,単元単位で)する形で,展開した。そして,指導教員たる私も,研究授業を参観し,事後協議会においてその特長と課題を解説した。加えて,市教育委員会の仲介で,当該院生や同校の研究主任の研究授業は,他校の学力向上担当者にもオープンにされ,この授業研究会は,行政研修にも位置づいた。
 要するに,教職大学院の院生の学校実習,ある学校の校内研修,その学校が位置する地域の行政研修のコラボレーションが実現した。

|

« 30回のティームティーチング講義が終わった | Main | 放送教育と図画工作教育の接点(第154回なにわ放送教育研究会) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 30回のティームティーチング講義が終わった | Main | 放送教育と図画工作教育の接点(第154回なにわ放送教育研究会) »