« フィンランド・英国の学校再訪の準備 | Main | 教職大学院におけるティーム・ティーチング »

2016.02.29

道徳番組の教材特性について考える(第155回なにわ放送教育研究会)

P1030479P10304781 本日19:30から,教職大学院の第3講義室で,第155回なにわ放送教育研究会が催された。本日はNHK学校放送の小学校高学年・中学校向け道徳番組『オン・マイ・ウェイ』の第1回「弱さに打ち勝つには?」を利用した実践が報告され,それをもとに,道徳番組の教材特性について多面的に検討した。また,その活用の光と影についても検討した。
 ところで,この自主勉強会,13年間続けてきたが,次回で最終回を迎えることとなった。100回実施することを約束にして始め,その1.5倍以上開催できたが,諸事情により閉会することとなった。次回の最終回は,全員が実践発表をして,フィナーレを迎える。

|

« フィンランド・英国の学校再訪の準備 | Main | 教職大学院におけるティーム・ティーチング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フィンランド・英国の学校再訪の準備 | Main | 教職大学院におけるティーム・ティーチング »