« テクニックや運動能力の向上よりも,テクノロジーの進展かあ。 | Main | 所属組織や立場が変わっても,彼の学びに対する真摯な姿勢等は変わらない »

2016.02.13

子どもと教員が学び続ける,両者の学びが共鳴する(大阪教育大学附属平野小学校の授業研究発表会)

P1140052P1140121 本日,大阪教育大学附属平野小学校で,授業研究発表会を催された。研究テーマは,「学びを創り続ける子どもの育成」である。全体会(研究発表),全教諭の授業公開,教科・領域ごとの分科会,そして,私と慶應義塾大学の鹿毛先生との対談というプログラムであった。
 子どもと教員が学び続ける,両者の学びが共鳴する--その可能性を再確認できた,よい研究発表会であった。

|

« テクニックや運動能力の向上よりも,テクノロジーの進展かあ。 | Main | 所属組織や立場が変わっても,彼の学びに対する真摯な姿勢等は変わらない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« テクニックや運動能力の向上よりも,テクノロジーの進展かあ。 | Main | 所属組織や立場が変わっても,彼の学びに対する真摯な姿勢等は変わらない »