« 所属組織や立場が変わっても,彼の学びに対する真摯な姿勢等は変わらない | Main | 学校長のリーダーシップとスタッフのフォロワーシップの連動で学校が発展する »

2016.02.15

三重県教育委員会の授業研究担当者育成研修実践交流会の充実

P1140196 平成27年度みえの教職員授業力向上支援事業」の一環である「授業研究担当者育成研修実践交流会」が催された。この事業の重点推進校の17の小中学校の授業研究担当者が本年度所属校で授業研究の充実を目指して繰り広げたアクションをポスターで発表し,それに120人ほどの教師や指導主事が交わった。
P1140150_2 重点推進校の授業研究担当者たちは,1年間のアクションを上手にポスターに表現した。それは,彼らが校内研修の企画・運営について,そして,三重県教育委員会のスタッフが担当者たちの学びを促す研修講座の企画・運営について,考え続け,工夫し続けた成果を物語る,ストーリー性豊かなものであった。
 そして,それを促し,支えた,三重県教育委員会事務局研修企画・支援課のスタッフたちの努力にも敬意を表したい。この事業は5年目を迎えた。彼らは,5年間,毎年,授業研究担当者育成研修の内容や活動を刷新し続けた。そのチャレンジ精神や学び続ける姿勢が,重点推進校の授業研究担当者たちに再帰したのである。

|

« 所属組織や立場が変わっても,彼の学びに対する真摯な姿勢等は変わらない | Main | 学校長のリーダーシップとスタッフのフォロワーシップの連動で学校が発展する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 所属組織や立場が変わっても,彼の学びに対する真摯な姿勢等は変わらない | Main | 学校長のリーダーシップとスタッフのフォロワーシップの連動で学校が発展する »