« 日本教育工学協会(JAET)の新体制 | Main | 学力向上の好地域 »

2016.03.30

名古屋大学を初めて訪問

 本日,名古屋大学東山キャンパスを初めて訪問した。私が代表者を務める科研費の研究プロジェクト「教育工学的な視点に基づく教師教育ハンドブックの開発-その理論と実践の分析から-」の成果である『ハンドブック』を名古屋大学大学院の柴田先生に評価していただくためだった。柴田先生は,お忙しいのに,『ハンドブック』を熟読なさって,その意義や可能性,課題に関して貴重なコメントを呈してくださった。柴田先生,ありがとうございました。
 それにしても,地下鉄の名古屋大学駅のすぐそばにキャンパスがあり,ここは,交通の便がとてもよい。12:10くらいまで名古屋大学のキャンパスにいたのに,14:45くらいには,大阪市南部にある大阪府教育センターで実習指導を始められた(それも,名古屋駅で20分以上ロスタイムがあったのに)。ただし,お昼ご飯は,新幹線内でお弁当。本当は,味噌煮込みうどんが食べたかった--。

|

« 日本教育工学協会(JAET)の新体制 | Main | 学力向上の好地域 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本教育工学協会(JAET)の新体制 | Main | 学力向上の好地域 »