« パナソニック教育財団の実践研究助成の贈呈式にて | Main | 学校を基盤とするカリキュラム開発に資する学校長の学び »

2016.04.28

校内研修の国際比較から,所属校への適用へ

 私は,大阪教育大学大学院・連合教職実践研究科の教育実践コーディネートコースの必修科目「校内研修のマネジメント」を担当している。講義前半は,校内研修についての理論的検討である。前回の歴史的検討に続いて,今夜は,国際比較を試みた。私が訪問し,観察してきた,諸外国の教員の学び,その多様な展開を現職教員たる院生に伝えた。そして,我が国の校内研修の特徴を考察した。さらに,諸外国の教師たちの学びに院生の所属校等に適用できるものがないかを検討してもらった。

|

« パナソニック教育財団の実践研究助成の贈呈式にて | Main | 学校を基盤とするカリキュラム開発に資する学校長の学び »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パナソニック教育財団の実践研究助成の贈呈式にて | Main | 学校を基盤とするカリキュラム開発に資する学校長の学び »