« 内灘町の金沢医科大学へ | Main | 学校実習の指導で遠く(?)に赴く »

2016.04.24

早くも学会発表の準備

 まだ4月であるが,よく考えたら,学会発表の準備について,いろいろ考えなければならないことを再認識した。7月の日本カリキュラム学会の年次大会の発表申し込みは近づいているし,日本教育工学会のものは,申し込み締め切りは7月であるが,共同研究なので,準備のための日程調整は今やっておかないといけない。
 学会発表は,我々大学研究者にとって,小中学校の教員が行う研究授業に等しい(ちょっと違うかな?)。だから,日々研究活動に取り組むことも大切であるが,同時に,1年間の研究活動の象徴的存在たる学会発表をいつ,どのように実施するか,そのためのステップをいかなる形で刻んでいくかについて,いろいろと考えないといけない。

|

« 内灘町の金沢医科大学へ | Main | 学校実習の指導で遠く(?)に赴く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 内灘町の金沢医科大学へ | Main | 学校実習の指導で遠く(?)に赴く »