« 教職大学院の異学年交流 | Main | 今年度の学会発表の予定 »

2016.05.16

授業研究におけるチャレンジを尊ぶ(亀山市立神辺小学校)

 亀山市立神辺小学校の教師たちが本年度第1回目の授業研究会に取り組んだ(本年度の第4回全体研修会)。本年度は,研究主題を「わかった できた 楽しいな~ねらいに迫る学び合いの創造」と定めているが,それは,前年度の反省を踏まえて,「学び合い」に焦点化したものである。第1回目の研究授業の担当者には,ある教師が自ら名乗りをあげてくれたと聞いた。研究主任も,昨年度にはなかったパターンの事後協議会を進行していた。講師についても,今日の授業研究会には,立場や経験の異なる3人が位置付いていた。神辺小学校の授業研究におけるチャレンジを尊ぶ精神は,見事である。
 それゆえに,本日第1回目の授業研究会が終わったその日に,同校では,来月の第2回目の授業研究会の研究授業等の相談が始まったという。頼もしい限りである。

|

« 教職大学院の異学年交流 | Main | 今年度の学会発表の予定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教職大学院の異学年交流 | Main | 今年度の学会発表の予定 »