« ICT活用に真摯な姿勢で取り組む(大阪市立滝川小学校) | Main | 『学校教育の戦後70年史』(小学館) »

2016.06.24

実践研究を継続・発展させる(日野市立平山小学校)

 3ヶ月ぶりに,日野市立平山小学校を訪問した。同校は,文部科学省の研究開発学校として「生きぬく科」を基軸とする,防災等に関するカリキュラム開発に取り組んできた。また,それ以前から,ICT活用による授業改善の取り組みを重ねてきた。本日,その成果のいったんを公開する研究発表会が催された(ちなみに,11月にも,2月にも,研究発表会が開催される)。
 本日の研究発表会は,「産学官共同プロジェクト」としての成果を公開するものだった。次世代型学びプロジェクトと銘打ち,次の3つのテーマに基づく取り組みが公開された。
1)ICTを活用した「自立・協働・創造」
2)学校と家庭の学びの接続
3)学びの記録を活用した「学び・指導・評価」
 その内容,またそれを具体化した授業は,これまでの平山小学校の実践研究のよいところを継承しつつ,新たな要素をそこに加えようとするものであった。

|

« ICT活用に真摯な姿勢で取り組む(大阪市立滝川小学校) | Main | 『学校教育の戦後70年史』(小学館) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ICT活用に真摯な姿勢で取り組む(大阪市立滝川小学校) | Main | 『学校教育の戦後70年史』(小学館) »