« 高等学校における授業研究(大阪府立夕陽丘高等学校) | Main | 「先導的な教育体制構築事業」の新たな学びワーキンググループと効果検証ワーキンググループの合同会議 »

2016.07.21

今から次年度の校内研修のプランを策定する

P1040120P1040125 本日は,連合教職実践研究科の講義「校内研修のマネジメント」の第13回目であった。この講義では,まず,現職教員の院生たちは,校内研修の企画・運営に関わる実践的知識を体系的に獲得する。そして,それらの知識を事例に適用する。さらに,講義で学んだことを所属校等の校内研修に適用し,その改善を図る。本日は,講義の第14回目である。平成29年度の校内研修のテーマやスケジュールを文書化し,同時にそのエッセンスをポスター化する活動である。数名の院生にそれらの構想を述べさせたが,組織の改革,1年間の山場,それを支える研究推進リーダーの12ヶ月の活動など,ここまでの校内研修の企画・運営に関する学びが活かされたプランになっていた。今から,次年度の校内研修のプランを策定する--決して早すぎることはない。何度も考え直してよいことだから。

|

« 高等学校における授業研究(大阪府立夕陽丘高等学校) | Main | 「先導的な教育体制構築事業」の新たな学びワーキンググループと効果検証ワーキンググループの合同会議 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高等学校における授業研究(大阪府立夕陽丘高等学校) | Main | 「先導的な教育体制構築事業」の新たな学びワーキンググループと効果検証ワーキンググループの合同会議 »