« 教材を工夫して活用型授業を | Main | 新教科「未来そうぞう」の初めての研究授業(大阪教育大学附属平野小学校) »

2016.07.05

みんなが気持ちを一つにして授業改善に取り組む学校(尼崎市立立花西小学校)

P1150273P1150236 尼崎市立立花西小学校は,今年度も,「学び合い,ひびき合う子ども~書く力を生かして伝え合う授業をめざして~」という研究テーマを設定して,国語科の授業づくりを工夫している。4人の教師たちの授業を見学したが,いずれも,子どもたちの書く力を高めるために,そのステップを明示し,またツール化していた。さらに,そのモデルを拡大提示していた。ここは,教師たちが気持ちを一つにして授業改善に取り組む姿を目にできる学校である。

|

« 教材を工夫して活用型授業を | Main | 新教科「未来そうぞう」の初めての研究授業(大阪教育大学附属平野小学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教材を工夫して活用型授業を | Main | 新教科「未来そうぞう」の初めての研究授業(大阪教育大学附属平野小学校) »