« 夏休みは教員免許状更新講習の担当 | Main | 夏休みも,いろいろ,やることがある »

2016.08.10

12月の研究発表会の指導案検討(京都市立梅小路小学校)

 京都市立梅小路小学校はキャリア教育(京都市では,生き方探究教育)に関する実践研究を重ねている学校である。今年度は,基礎的・汎用的能力の育成を「地域とつながる学習」を視点として展開しようとしている。また,そのための学びにおいては,協働的な学習を重視している。
 同校は,平成28年12月9日(金)に,研究発表会を催す。それは,第3回全国キャリア教育研究大会(京都大会)の会場校の1つとしての営みである。当日,2コマの授業で,全クラスが授業を公開する予定である。その指導案検討のため,同校で長い時間を過ごした。大会まであと4ヶ月あるが,同校の教師たちは,前述した梅小路小学校の取り組みの歴史や特徴を踏まえて,どの単元でいかなる授業を公開するかについて,いろいろとアイデアを出し合っていた。
 また,この指導案検討会には,京都市小学校生き方探究・キャリア教育研究会のメンバーや教育委員会の指導主事まで参加していた。同校の実践研究には,研究のためのネットワークも充実も充実している。

|

« 夏休みは教員免許状更新講習の担当 | Main | 夏休みも,いろいろ,やることがある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夏休みは教員免許状更新講習の担当 | Main | 夏休みも,いろいろ,やることがある »