« 大阪教育大学附属平野小学校のOpen Cafe | Main | 現職教員の大学院生は夏休みの学びが大切 »

2016.08.16

修論ゼミをOBが応援してくれて

 本日は,大阪教育大学大学院実践学校教育専攻の修士2年次生の修論指導の日だった。今月末の修論中間発表会における発表のリハーサルをするためだ。昨年4月に教職大学院に配置換えとなった私であるが,いろいろな事情で,上記専攻のある院生の修論指導(テーマは,看護教員のレジリエンス)を担当している。いつもはマンツーマンなのであるが,修論ゼミOBに働きかけたら,OB5名が応援に来てくれた。おかげで,当該院生の修論とその発表内容・方法に関して,充実した議論を繰り広げることができた。ありがとう,参加してくれた修論ゼミOBたち。
 せっかく参加してもらったので,あるOBには,修論のその後の発展を語ってもらった。これもまた,示唆に富んだ内容であり,参加者間で密に議論を展開できた。

|

« 大阪教育大学附属平野小学校のOpen Cafe | Main | 現職教員の大学院生は夏休みの学びが大切 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪教育大学附属平野小学校のOpen Cafe | Main | 現職教員の大学院生は夏休みの学びが大切 »