« 学校実習のリフレクションミーティングを実施 | Main | 自身の教育実践をリフレクションするためのよき機会(卒論ゼミOB実践報告会) »

2016.08.07

授業研究熱の高い地域(伊丹市立総合教育センターの学校パワーアップ研修にて)

P1150691P1150681 伊丹市立総合教育センターが催す学校パワーアップ研修にて,「校内研修活性化の工夫」について講じた。各学校の校内研修の推進担当者から,それぞれの学校の授業研究の実施状況をヒアリングしたが,その回数が多く,また,ワークショップ型はもちろんのこと,例えば協議の際のグルーピングを工夫したり,協議会終了後に研究授業に関する意見をまとめて文書化して配布したりと,彼の地の授業研究熱は高かった。
 研修では,研究授業終了後の協議会のデザインに関する演習問題を実施してみた。これについても,推進担当者は,その可能性を多面的に考えてくれた。大したものである。

|

« 学校実習のリフレクションミーティングを実施 | Main | 自身の教育実践をリフレクションするためのよき機会(卒論ゼミOB実践報告会) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校実習のリフレクションミーティングを実施 | Main | 自身の教育実践をリフレクションするためのよき機会(卒論ゼミOB実践報告会) »