« 台風接近の中,上京することになり-- | Main | JAETの全国大会の研究発表の原稿が出そろった »

2016.08.23

研究授業を大切にする,だから,そのデザインを何度も考え直す

 尼崎市立立花西小学校は,今年度も,「学び合い,ひびき合う子ども~書く力を生かして伝え合う授業をめざして~」という研究テーマを設定して,国語科の授業づくりを工夫している。10月以降に6本の研究授業が実施されるが,その指導案検討会に参加した。各学年が数ヶ月先の授業の構想を練り,提案し,それらについて,学年団,学校長,研究主任などと,4時間近く意見交換した。今日の検討によって,研究授業を実施する単元・題材が変わった学年もあったが,それでもよいと教師たちは考えて,研究授業の構想を早めに練っている。立花西小学校は,今年度は研究発表会を開催するわけではない。にも関わらず,研究授業を大切にする,だから,そのデザインを何度も考え直すというスタンスで,校内研修が企画・運営されている。

|

« 台風接近の中,上京することになり-- | Main | JAETの全国大会の研究発表の原稿が出そろった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 台風接近の中,上京することになり-- | Main | JAETの全国大会の研究発表の原稿が出そろった »