« JAETの全国大会を終えて一息ついた | Main | 大阪府立夕陽丘高等学校の学校協議会(平成28年度第2回) »

2016.10.17

「大阪市学校教育ICT活用事業」先進的モデル校として授業公開(大阪市立滝川小学校)

 秋は,学校の実践研究の過程や成果を第三者に示し,それに関する形成的評価を得るための研究発表会がたくさん催される。
 そのうちの1つが,10月28日に大阪市立滝川小学校で実施されるものだ。同校は,今年度から,「大阪市学校教育ICT活用事業」の先進的モデル校になった。220人ほどの児童に対して160台のタブレット端末が提供されている。この日の午後に,同校の教師たちは,タブレット型PCや電子黒板等を活用した授業を公開する。対象教科も,国語,図工,理科,外国語活動と広がりがある。参加すれば,ICTの普及に向けた好事例を収集できるであろう。詳しくは,二次案内をご覧いただきたい。「takigawa_elementary_school_20161028.pdf」をダウンロード

|

« JAETの全国大会を終えて一息ついた | Main | 大阪府立夕陽丘高等学校の学校協議会(平成28年度第2回) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JAETの全国大会を終えて一息ついた | Main | 大阪府立夕陽丘高等学校の学校協議会(平成28年度第2回) »