« アクションリサーチの方法論について考えた | Main | 11月9日に「大阪市学校教育ICT活用事業」阿倍野小学校が公開授業 »

2016.10.03

多様な人材から研究授業のコメントを得る(亀山市立神辺小学校)

P1020903P1020899 亀山市立神辺小学校の教師たちが,今日もまた授業研究会に取り組んだ(本年度の第17回目の全体研修会だそうだ)。本年度は,研究主題を「わかった できた 楽しいな~ねらいに迫る学び合いの創造」と定めているが,それは,前年度の反省を踏まえて,「学び合い」に焦点化したものである。本日は,第5学年の算数の授業が2つ公開され,そのデザインや様子について,教師たちは議論していた。
 この研究授業は,他校の教員,三重県教育委員会のスタッフなどにオープンにされていた。それゆえ,多様な人材から研究授業に関して意見が述べられた。

|

« アクションリサーチの方法論について考えた | Main | 11月9日に「大阪市学校教育ICT活用事業」阿倍野小学校が公開授業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アクションリサーチの方法論について考えた | Main | 11月9日に「大阪市学校教育ICT活用事業」阿倍野小学校が公開授業 »