« 授業改善に継続して取り組む | Main | 学び続ける教師たち-大阪市立阿倍野小学校- »

2016.11.08

チャレンジングな研究授業がよい議論を引き出す

P1040204P10402391 尼崎市立立花西小学校を訪ねた。同校の教師たちは,今年度も,「学び合い,ひびき合う子ども~書く力を生かして伝え合う授業をめざして~」という研究テーマを設定して,国語科の授業づくりを工夫している。1年生の教師たちが,教材開発をして,研究授業に臨んだ。タブレット端末の利用も試みた。生活科や音楽科とタイアップさせ,カリキュラム・マネジメントにも着手した。
 そうしたチャレンジは,研究授業に関する協議の熱意を高めた。教師たちは,当該研究授業の可能性と課題を熱っぽく,しかも多面的に語り合った。チャレンジングな研究授業がよい議論を引き出すという,校内研修の好事例に接することができた。

|

« 授業改善に継続して取り組む | Main | 学び続ける教師たち-大阪市立阿倍野小学校- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 授業改善に継続して取り組む | Main | 学び続ける教師たち-大阪市立阿倍野小学校- »