« チャレンジングな研究授業がよい議論を引き出す | Main | 今年度も,教職大学院のコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」が本格的にスタート »

2016.11.09

学び続ける教師たち-大阪市立阿倍野小学校-

P10403041P10403341 「大阪市学校教育ICT活用事業」の先進的モデル校の1つである,阿倍野小学校が平成28年度第1回ICT公開授業を催した。その研究主題は,「ともに学び合い,学びを深める子どもの育成-ICTを活用して,コミュニケーション能力の向上を目指す-」である。同校では,本年度は,前年度までのICT環境が大きく変わることとなった(異なるOSのタブレット端末を利用することとなった)。それでもなお,教師たちは,失敗を繰り返しながら,タブレット端末や電子黒板の利用を継続させてきた。そして,本日,アクティブ・ラーニングの要件を満たした7つの授業を公開し,取り組みの経緯をコンテンツ化したり,寸劇に表現したりして,発表した。困難を乗り越え,実践研究を推進する彼らは,「学び続ける教師たち」のシンボル的存在である。

|

« チャレンジングな研究授業がよい議論を引き出す | Main | 今年度も,教職大学院のコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」が本格的にスタート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チャレンジングな研究授業がよい議論を引き出す | Main | 今年度も,教職大学院のコース必修科目「校内研修のコンサルテーション」が本格的にスタート »