« 今日も教職大学院の院生の実習指導 | Main | 早稲田大学の教職大学院の講義を見学 »

2016.12.09

平成28年度日本教職大学院協会研究大会

 最近,他の教職大学院について調査する機会が多く,勉強になる。シラバスを調べたり,募集要項を調べたり,実際に訪問したりすると,それぞれの教職大学院が抱える課題,それに応ずるための工夫,残された課題等がよく分かる。それを直接的に比較検討する機会が17,18日と設定される。日本教職大学院協会の研究大会である。私も,18日の「パネルディスカッション「教職大学院の特色あるカリキュラムの展開-修了生の質保証を視野に入れて-」に登壇し,我が教職大学院のカリキュラム編成の工夫について報告する。

|

« 今日も教職大学院の院生の実習指導 | Main | 早稲田大学の教職大学院の講義を見学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今日も教職大学院の院生の実習指導 | Main | 早稲田大学の教職大学院の講義を見学 »