« 修論ゼミをOBが応援してくれて | Main | 和歌山大学の教職大学院の様子 »

2016.12.13

新教科「未来そうぞう」を核とするカリキュラムの開発(大阪教育大学附属平野小学校)

P10506751P1050716 大阪教育大学附属平野小学校は,今年度から4年間,文部科学省指定の研究開発学校として,新教科「未来そうぞう」を核とする教育課程を計画し,実施し,評価する。この教科は,キャリアとESDを内容構成の柱とする,また,それを通じて,主体的実践力,協働的実践力,創造的実践力を育む,6年間のカリキュラムとして構想されている。
 12日にこの新教科の3つの授業が公開され,それについての協議会が催された。また,その間には,研究開発学校の運営指導委員会も実施された。新教科としての意義や特徴について,またその授業への具体化に関して,同校の教師たちと私を含む運営指導委員会委員で多面的に検討できた。研究開発学校1年目のカリキュラム開発として,十分満足できる状況にあろう。

|

« 修論ゼミをOBが応援してくれて | Main | 和歌山大学の教職大学院の様子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 修論ゼミをOBが応援してくれて | Main | 和歌山大学の教職大学院の様子 »