« 『学びの専門家としての教師』(佐藤学編,岩波書店) | Main | 「大阪市学校教育ICT活用事業」モデル校の授業公開(阿倍野小学校,2月17日) »

2017.01.18

堺市の初等教育研究会の生活・総合部会による授業研究会にて

P1050903P1050919 堺市立登美丘西小学校小学校に出かけた。ここを会場にして,堺市の初等教育研究会の生活・総合部会の授業研究会が催されたからである。私も,参加者の一人として授業を見学し,協議会に参加した。授業は、子どもたちがゲストティーチャーとの出会い,身近な人々へのインタビュー,伝記の読解等を経て考えている生き方について考察するものであった。
 彼らの生き方への眼差しをどのように発展させられるか,それに協働学習がいかに資するか,そのために単元構想をどのように工夫する等々について,参加者間で2時間近く意見を交換した。子どもたちがゲストティーチャーとの出会いによって自らの生き方についてしっかり考えていたことを了解しつつ,その探究をさらに充実するために指導者がすべきことについて,多面的に検討できた,よい授業研究会であった。関係の方々,お疲れさまでした。

|

« 『学びの専門家としての教師』(佐藤学編,岩波書店) | Main | 「大阪市学校教育ICT活用事業」モデル校の授業公開(阿倍野小学校,2月17日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『学びの専門家としての教師』(佐藤学編,岩波書店) | Main | 「大阪市学校教育ICT活用事業」モデル校の授業公開(阿倍野小学校,2月17日) »