« 「大阪市学校教育ICT活用事業」モデル校として授業公開(大阪市立滝川小学校) | Main | 指導の一貫性を高め,学習規律の定着を図る小学校の研究発表会(堺市立西陶器小学校) »

2017.01.25

夢のあるカリキュラムを構想する

 今日も,大阪教育大学大学院連合教職実践研究科の修士1年生用の選択必修科目「学校を基盤とするカリキュラム開発」の講義を担当した。この講義では,カリキュラム開発に関わる諸理論を講じた後,学校を基盤とするカリキュラム開発の好事例として,文部科学省の研究開発学校に関して,その歴史,その事例を院生は分析する。そして,講義終盤では,所属校や実習校等における,新教科・領域の開発を彼らは構想する。それがあまりこぢんまりしないように,子どもの学びと成長に貢献できるように,子どもも教師もわくわくできる授業になるように,すなわち夢のあるカリキュラムになるように,私たち講義担当者は,院生に訴えてきた。それに応ずるべく,院生たちは,例えば例えば,Cool Japan科,ひらめき科などを構想している。いよいよ来週,7つの構想が披露される。楽しみである。

|

« 「大阪市学校教育ICT活用事業」モデル校として授業公開(大阪市立滝川小学校) | Main | 指導の一貫性を高め,学習規律の定着を図る小学校の研究発表会(堺市立西陶器小学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「大阪市学校教育ICT活用事業」モデル校として授業公開(大阪市立滝川小学校) | Main | 指導の一貫性を高め,学習規律の定着を図る小学校の研究発表会(堺市立西陶器小学校) »