« 「校内研修のコンサルテーション」のプレゼンテーション | Main | 授業改善の小さな努力を重ねて(鳥取県八頭町立八頭中学校) »

2017.01.29

「教育工学的な視点に基づく教師教育プログラムの開発-ハンドブックを主教材として-」のミーティング

 本年度から3年間,代表者として,科研費による研究プロジェクトを企画・運営している。そのタイトルは,「教育工学的な視点に基づく教師教育プログラムの開発-ハンドブックを主教材として-」である。今日は,天王寺キャンパスの私の研究室,本年度第3回目のこの科研のミーティングを開催した。メンバーがそれぞれ,『教育工学的な視点に基づく教師教育ハンドブック』を講義や教員研修で活用した事例を報告した。また,大学院修士課程のカリキュラムにおいて教師教育関係の講義を位置づけるフレームワークや某大学大学院のケースにそれを適用するシミュレーションをおこなった。次年度,それを部分的にはなるが,私も,ある大学の大学院の教師教育関係の集中講義で実施してみる予定だ。
 今日は,大阪国際女子マラソンの開催日。大学キャンパス近くを,選手が力走していた。

|

« 「校内研修のコンサルテーション」のプレゼンテーション | Main | 授業改善の小さな努力を重ねて(鳥取県八頭町立八頭中学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「校内研修のコンサルテーション」のプレゼンテーション | Main | 授業改善の小さな努力を重ねて(鳥取県八頭町立八頭中学校) »