« FD活動に熱心に取り組む教職大学院 | Main | 「生きぬく科」のカリキュラム開発(日野市立平山小学校) »

2017.02.17

「大阪市学校教育ICT活用事業」のモデル校として10回目の授業公開

P1060832P1070015 本日,「大阪市学校教育ICT活用事業」の先進的モデル校の1つである,阿倍野小学校で,タブレット型PCや電子黒板等を活用した7つの授業を公開し,それに関する協議を含むワークショップが実施された。同校の教師たちは,ICT活用による主体的・対話的で深い学びを多様な教科で実現してくれた。また,それに教科横断的な視点が加わり,カリキュラム・マネジメントの取り組みとしても提案性があった。
 阿倍野小学校の授業公開は4年間で10回を数えている。もう授業公開は恒例行事となっているが,開催するごとに授業にも,公開のプログラムにも新しい試みを取り入れている。そのチャレンジ精神や学び続ける姿勢に敬意を表したい。

|

« FD活動に熱心に取り組む教職大学院 | Main | 「生きぬく科」のカリキュラム開発(日野市立平山小学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« FD活動に熱心に取り組む教職大学院 | Main | 「生きぬく科」のカリキュラム開発(日野市立平山小学校) »