« 高知大学大学院の「カリキュラム開発論Ⅱ」の2日目を終えて | Main | 高知大学大学院の「カリキュラム開発論Ⅱ」の最終日に »

2017.02.22

高知大学大学院の「カリキュラム開発論Ⅱ」の3日目を終えて

 今日は,高知大学大学院総合人間自然科学研究科の講義「カリキュラム開発論Ⅱ」の集中講義の3日目であった。本日は,4コマの講義のうち,3コマ分は,文部科学省指定研究開発学校の事例分析に費やした。小中高等学校の研究開発の全体傾向をおさえた後,小学校3校,中学校3校の事例に関して,その特長,課題,将来性について検討した。そして最後の4コマ目では,いよいよ,大学院生たちにチームを組んでもらい,彼らが卒業した学校を研究開発学校に見立ててもらい,新教科・領域を構想してもらった。大学院生たちは,中高等学校の教員を目指すものが多いが,新しい教科の必要性や可能性について知恵を出し合い,ユニークな教科を考え始めた。大したものである。明日の最終日は,その構想を具体化してもらい,発表して相互批評してもらう。

|

« 高知大学大学院の「カリキュラム開発論Ⅱ」の2日目を終えて | Main | 高知大学大学院の「カリキュラム開発論Ⅱ」の最終日に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高知大学大学院の「カリキュラム開発論Ⅱ」の2日目を終えて | Main | 高知大学大学院の「カリキュラム開発論Ⅱ」の最終日に »