« パナソニック教育財団の実践研究助成の贈呈式にて | Main | 学校を基盤とするカリキュラム開発における学校長のリーダーシップとそのための学びについて »

2017.04.29

今年も,パナソニック教育財団の実践研究助成の成果報告書評価プロジェクトを

 昨夜,国際展示場前のパナソニックセンターの会議室で,平成28年度にパナソニック教育財団の実践研究助成を受けた学校等が提出した,成果報告書の内容等を評価する会議を催した。この成果報告書評価プロジェクトは,私を含む6名の専門委員が,各学校による成果報告書のうち,他校にぜひ参照してもらいたいものをピックアップし,その特長を批評するものだ。昨夜の会議では,評価の枠組みと手順を再確認し,いくつかの報告書を実際に評価してみて,その結果を比較検討しながら,評価枠組みの共通理解を深めた。1ヶ月後に再度ミーティングを催す。

|

« パナソニック教育財団の実践研究助成の贈呈式にて | Main | 学校を基盤とするカリキュラム開発における学校長のリーダーシップとそのための学びについて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パナソニック教育財団の実践研究助成の贈呈式にて | Main | 学校を基盤とするカリキュラム開発における学校長のリーダーシップとそのための学びについて »