« 堺市教育センターの「研修主任研修」 | Main | 「教育工学的な視点に基づく教師教育プログラムの開発-ハンドブックを主教材として-」のミーティング »

2017.05.13

学会理事としての任期を終えて

 本日,溜池山王のビルで催された,日本教育工学会の編集委員会・理事会に参加した。編集委員会は,岡山大学に務めていた頃からなので,何年間関わっているか,カウントできない(途中,抜けた時期もあるが)。理事については,4年間×3ラウンドで,12年間務めた。担当理事として,大会企画委員会,企画委員会,そして編集委員会をリードする取り組みを繰り広げてきた。任期を終える節目を迎える度に,なんとかやり終えた安堵感と十分でなかったことを後悔する気持ちがまいまぜとなる。
 学会活動はボランティア活動であるが,しかし,研究者にとっては大切なコミュニティである。だから,置かれた状況は異なるが,みんな,できることを精一杯やっている。私も,もう少しの間,がんばってみようと思う(残り少なくなってきたとは思うが)。

|

« 堺市教育センターの「研修主任研修」 | Main | 「教育工学的な視点に基づく教師教育プログラムの開発-ハンドブックを主教材として-」のミーティング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 堺市教育センターの「研修主任研修」 | Main | 「教育工学的な視点に基づく教師教育プログラムの開発-ハンドブックを主教材として-」のミーティング »