« 箕面こどもの森学園を訪問 | Main | 「学び続ける校長像」を求めて »

2017.06.24

日本カリキュラム学会第28回大会(岡山大会)に参加

 本日,明日と,日本カリキュラム学会第28回大会が岡山大学教育学部で開催されている。本日は,午前中の課題研究から,懇親会までフル参加した。特に午後の最初は,自由研究発表の分科会で座長を仰せつかった。この学会の分科会は,すべての発表が終わった後,「総合討論」の時間が設定される。私は,4件の発表を拝聴し,いずれもある意味でカリキュラム・マネジメントに関するものだったので,その範囲や次元,そのためのリーダーシップをいう論点を定めて,4つの発表をクロスした議論を司った。
 明日は自分たちの発表の番だ。大阪市立大学の島田先生と共同で,「学校を基盤としたカリキュラム開発に資する学校長の役割と学びについての理論的検討」というタイトルで口頭発表をする。カリキュラム開発のプロセスにおいてリーダーたる学校長がどのような問題解決を繰り広げているのか,それはどのような学習を伴うものなのかに関して,リーダーシップ開発研究の知見と事例研究の結果を重ねて検討する。

|

« 箕面こどもの森学園を訪問 | Main | 「学び続ける校長像」を求めて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 箕面こどもの森学園を訪問 | Main | 「学び続ける校長像」を求めて »