« JAETの全国大会開催へのご協力のお願いを | Main | 川崎市立川崎高等学校附属中学校の授業研究会 »

2017.06.18

「大阪市学校教育ICT活用事業」モデル校として授業公開(大阪市立滝川小学校)

 大阪市立滝川小学校は,平成29年度大阪市教育委員会「学校教育ICT活用事業」モデル校である。同校の教師たちは,「楽しく学び,意欲的に伝え合う子どもを育てる~協働学習でコミュニケーション能力を育てる~」という研究主題にICT活用で迫ろうとしている。
 同校は,6月20日(火)に,本年度第1回目のICT活用公開授業を催す。2年生と5年生の音楽,3年生の理科,そして6年生の学級活動の授業が公開される。いずれの授業も,「主体的・対話的で深い学び」を標榜するものだ。しかも,反転学習やカリキュラム・マネジメントに応ずるものもある。教育関係者は,当日参加もOKである。ぜひ,参加されたい。詳細は,こちらで。「Takigawa_Elementary_School170620.pdf」をダウンロード

|

« JAETの全国大会開催へのご協力のお願いを | Main | 川崎市立川崎高等学校附属中学校の授業研究会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JAETの全国大会開催へのご協力のお願いを | Main | 川崎市立川崎高等学校附属中学校の授業研究会 »