« 京都教育大学を訪問 | Main | 「教師の学び舎」で「主体的・対話的で深い学び」について講義 »

2017.06.09

授業改善を継続・発展させる(津山市立佐良山小学校)

S_p1080006S_p1080021 津山市立佐良山小学校の授業研究会に参加した。同校では,教師たちが,今年度から研究主題を「伝え合い,学びを深める子どもの育成~対話のある授業づくりを通して~」と定めて,授業改善に共同的に取り組んで着る。今年度は,研究主題に迫るための手立てを「話し合う必然性のある課題設定」「対話が生まれる発問の工夫」と定めている。それらはいずれも,昨年度までの取り組みの総括の中から,優先順位の高い内容であると判断され,位置づけられたものだ。
 第2学年と第5学年の研究授業をクロスさせながら,それらの手立ての具体化,その成果と課題を同校の教師たちは見いだしていった。また,私を含む研究者がそれを批評した。授業改善を連続・発展させるための仕組みが幾重にも及んでこうじられていたという意味で,よい校内研修会,授業研究会となった。

|

« 京都教育大学を訪問 | Main | 「教師の学び舎」で「主体的・対話的で深い学び」について講義 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 京都教育大学を訪問 | Main | 「教師の学び舎」で「主体的・対話的で深い学び」について講義 »