« 大阪市立平野西小学校がICT活用の授業を3クラスで公開 | Main | 教職大学院の講義「教育課程編成の今日的課題」で院生たちががんばってくれている »

2017.06.06

「主体的・対話的で深い学び」に研究テーマを絞って授業研究を重ねる中学校

S_p1070810S_p1070782 奈良県葛城市立新庄中学校の教師たちは,葛城市の指定を受けて授業改善に取り組んでいる。平成28年度は様々な授業改善の方途を探っていたが,今年度になって「主体的・対話的で深い学び」にそのテーマを絞って,授業研究を重ねている。本日も,数学,英語,理科の研究授業が公開されたが,研究テーマに応じた工夫がそれに盛り込まれていた。それゆえ,その内容について教師間で密な意見交換がなされた。同校では,11月8日に,研究発表会が催される。

|

« 大阪市立平野西小学校がICT活用の授業を3クラスで公開 | Main | 教職大学院の講義「教育課程編成の今日的課題」で院生たちががんばってくれている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪市立平野西小学校がICT活用の授業を3クラスで公開 | Main | 教職大学院の講義「教育課程編成の今日的課題」で院生たちががんばってくれている »