« 日本カリキュラム学会でカリキュラム開発における学校長のリーダーシップについて発表 | Main | 二週続けて京都教育大学を訪問 »

2017.06.12

授業づくりを発展させる(上富田中学校)

S_p1080064S_p1080072 和歌山県西牟婁郡の上富田町立上富田中学校の教師たちは,昨年度からずっと,4つの視点を共通項にして,授業改善を図っている。それらは,1)本時の目標と流れを提示,2)学習形態の工夫,3)振り返り,そして4)独自の工夫である。教師たちは,それらの視点に基づいて授業を構成し,見学し,そして協議する。だから,指導する教科が異なっていても,4つの視点が共通項となって,教師間の学び合いが成立する。
 それらの4つの視点に加えて,「主体的・対話的で深い学び」「カリキュラム・マネジメント」も,さらなる合い言葉にすべく,同校の教師たちは,授業づくりを発展させている。同校は,11月22日午後,研究発表会を催し,その取り組みの第三者評価を試みる。

|

« 日本カリキュラム学会でカリキュラム開発における学校長のリーダーシップについて発表 | Main | 二週続けて京都教育大学を訪問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本カリキュラム学会でカリキュラム開発における学校長のリーダーシップについて発表 | Main | 二週続けて京都教育大学を訪問 »