« 「主体的・対話的で深い学び」に研究テーマを絞って授業研究を重ねる中学校 | Main | 京都教育大学を訪問 »

2017.06.07

教職大学院の講義「教育課程編成の今日的課題」で院生たちががんばってくれている

 本日は,連合教職実践研究科の講義「教育課程編成の今日的課題」の第8回目であった。この講義の中盤では,いくつかのテーマに基づき,院生たちが所属校や実習校の教育課程を分析し,その結果を持ち寄って,大阪の小中高等学校の教育課程編成の状況を共同的に研究していく。なかなか難しい課題に院生たちに挑戦してもらっているわけだが,学部卒院生も,それに真摯に取り組み,積極的に発言したり,考察したりしていた。

|

« 「主体的・対話的で深い学び」に研究テーマを絞って授業研究を重ねる中学校 | Main | 京都教育大学を訪問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「主体的・対話的で深い学び」に研究テーマを絞って授業研究を重ねる中学校 | Main | 京都教育大学を訪問 »