« 「授業研究を通じたプロフェッショナル・キャピタルの構築に関する実証的研究」のミーティング | Main | パナソニック教育財団の実践研究助成の成果報告会 »

2017.07.31

もうすぐ集中講義「授業研究と教師の成長」

 1週間後の7日から,集中講義が始まる。東京大学大学院教育学研究科学校教育高度化専攻(教職開発コース,教育内容開発コース・学校開発政策コース)の「授業研究と教師の成長」である。その目標は、以下のとおりである。

 論文や資料の読解,受講生間の協議によって「授業研究と教師の成長」に関する研究知見を理解し,リサーチプロポーザルの作成・発表等を通じて,それを発展させるための研究を構想できる。
 具体的には,次のような目標を満たすことが期待される。
・「授業力量」,すなわち,授業の設計・実施・評価に関する教師たちの信念・知識・技術とその形成に関する諸研究の知見を整理できる。
・若手・中堅・ベテランの各段階における,主たる授業力量の形成課題を理解するとともに,その課題克服へのアプローチについて考察できる。
・我が国の校内研修の特徴を「専門的な学習共同体」の見地から把握し,それを事例に適用できる。
・授業研究と教師の成長に関する研究の動向を踏まえて,それを発展させるための研究計画を策定できる。

 ここ数日,その準備に時間を費やした。やっと配付資料や映像コンテンツなどの用意が終わった。ふー。

|

« 「授業研究を通じたプロフェッショナル・キャピタルの構築に関する実証的研究」のミーティング | Main | パナソニック教育財団の実践研究助成の成果報告会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「授業研究を通じたプロフェッショナル・キャピタルの構築に関する実証的研究」のミーティング | Main | パナソニック教育財団の実践研究助成の成果報告会 »