« 始業式の日の午後,7つの指導案を検討(尼崎市立立花西小学校) | Main | JAETの大会企画委員会(平成29年度第3回) »

2017.09.02

看護教員が授業研究の企画・運営について学ぶためのプログラムの実施

S_cimg1469S_cimg1480 本日,金沢医科大学で,「看護教員が授業研究について体系的に学ぶためのプログラム」を実施した。これは,科研費による研究プロジェクトである。看護専門学校や看護学部・大学等において授業研究を企画・運営するための力量を看護教員に会得してもらうための研修プログラムである。3月には半日バージョンで,先日の看護学教育学会の交流セッションでは90分バージョンで,そして今日は1日バージョンで運営した。私は,授業研究の意義・目的,その基本,そして,授業研究を通じた専門的な学習共同体の成立と充実に関する講義を担当した。また,ある看護学校の教員の授業の映像記録を用いた,模擬授業研究会における講師役も果たした。参加者たる12名の看護教員は,授業研究への意欲,その企画・運営の工夫の可能性などについて言及していた。

|

« 始業式の日の午後,7つの指導案を検討(尼崎市立立花西小学校) | Main | JAETの大会企画委員会(平成29年度第3回) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 始業式の日の午後,7つの指導案を検討(尼崎市立立花西小学校) | Main | JAETの大会企画委員会(平成29年度第3回) »