« 日本教師教育学会における研究発表を終えて | Main | 高等学校の授業づくりについていろいろと考える »

2017.10.01

日本教師教育学会研究大会分科会での座長役を果たして

 昨日,本日と,日本教師教育学会第27回研究大会が奈良教育大学で催された。昨日の発表に続いて,本日午前,「省察と教師の成長」という分科会の座長役を務めた。4件の個別の発表の司会役はもう一人の方に任せ,私は,その後の総合討論の企画・運営を担当させていただいた。個別の報告の内容を踏まえつつ,それらを関連づけたり,補ったりする論点を見出し,提案するのは簡単ではない。本日も,個別の報告を拝聴しながら,論点を作り,それを直しながら,また総合討論におけるコメントを踏まえて,さらにそれを修正しながら,教師の省察的実践に関する研究の結晶点や次なる課題を導出していった。

|

« 日本教師教育学会における研究発表を終えて | Main | 高等学校の授業づくりについていろいろと考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本教師教育学会における研究発表を終えて | Main | 高等学校の授業づくりについていろいろと考える »