« 「教育の情報化」実践セミナー 2017 in 川崎 | Main | なかなか書く時間を確保できない »

2017.10.10

授業研究会のデザインを工夫(尼崎市立立花西小学校)

S_p1100204S_p1100203 尼崎市立立花西小学校は,ここ数年,「学び合い,ひびき合う子ども~書く力を高める授業をめざして~」という研究テーマを掲げ,それを実現するための授業研究を重ねている。
 今日も,第6学年の3人の教師たちが単元「『紙上討論会』で考えを深めよう」の研究授業を公開した。それは,16時間から成る単元の3時間目,6時間目,15時間目にあたるものであった。同僚たちは,そのうちの1つの授業を見学し,その特徴と課題について議論した成果を持ち寄って,当該単元の構想やそのカリキュラムのマネジメントに関して意見交換を繰り広げていた。第6学年の3人の教師のチームプレーによって,単元計画や年間指導計画を議論の対象に据えることができた。授業自体も「主体的・対話的で深い学び」を体現していたが,授業研究会のデザインもよく工夫されていた。

|

« 「教育の情報化」実践セミナー 2017 in 川崎 | Main | なかなか書く時間を確保できない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「教育の情報化」実践セミナー 2017 in 川崎 | Main | なかなか書く時間を確保できない »